【ORASトリプル】記事にしきれなかった・しなかった構築いろいろ

ばなならーめんです。

 

トリプルバトルの生前、色々と構築を試してきましたが

使ったものの他の構築に優先して記事を書くほどでもないような構築、時間が足りず仕上げきれなかった構築、

あまり強さを発揮できなかった構築などこのブログに書いてない構築もいろいろとあります。

そういった構築をこのまま闇に葬るのもアレなので、纏めて書いてみることにしました。

 

  • カメエルフ

 

カメックスカメックスナイト(げきりゅう)

しおふき/みずのはどう/あくのはどうねこだまし

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし)

いわなだれかみくだく/けたぐり/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ

ブレイブバードつるぎのまい/はねやすめ/まもる

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

エルフーン@バコウのみ(いたずらごころ

ムーンフォース/ちょうはつ/ひかりのかべトリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
カメエルフ。
トリプル最終盤に完成したほぼ幻の構築なのだが、
かなり扱いやすく強いカメ軸になってる。
バンギは勇敢HA、エルフーンは図太いHbd。
 
足並みも揃えやすく柔軟に立ち回りやすいポケモンが多く、
他のカメ軸と比べても有象無象に負ける事故が少ないと思う。
感触強いんだけど、知らしめる前にトリプル自体が終わってしまった。
 
 

 

ガルーラ@ガルーラナイト(せいしんりょく)

おんがえし/ふいうち/グロウパンチねこだまし

ウルガモスぼうじんゴーグルほのおのからだ

ねっぷう/ちょうのまい/はねやすめ/まもる

マリルリ@オボンのみ(ちからもち)

じゃれつく/アクアジェット/はらだいこ/まもる

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし)

いわなだれかみくだく/けたぐり/まもる

ランドロス霊@とつげきチョッキ(いかく)

がんせきふうじ/じしん/はたきおとす/とんぼがえり

クレセリア@ラムのみ(ふゆう)

サイコキネシススキルスワップ/しんぴのまもり/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ガルーラ+ウルガモスの最終形。
マリルリの枠にミロカロスを入れていたのだが、
メガカメが無理すぎるのと悪タイプがきついのでマリルリに。
同時にガモスのギガドレを切ってもよくなったので羽休めを採用。
クレセの枠をエルフにして改めて形を考えるのもアリかも。
 
 
  • マンダエルフドラン

 

ボーマンダボーマンダナイト(いかく)

ハイパーボイスすてみタックル/はねやすめ/まもる

ヒードラン@いのちのたま(もらいび)

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

トリトドン@オボンのみ(よびみず)

だいちのちから/れいとうビーム/がんせきふうじ/まもる

エルフーン@バコウのみ(いたずらごころ

ムーンフォース/ちょうはつ/にほんばれ/トリックルーム

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!

 
こちらはほぼ空想構築。
当初はマンダ+ゲッコウガを考えていて、どうしてもメガクチートに勝てる方法が分からず、
バンギをドラン、ゲコもトドンになりこの並び。
補完としては良い感じでそこそこ強そうという評価だが、
ゲコが消えたことで蜻蛉から展開したいポケモンも結局少ない(ドランは中速アタッカー枠ではあるが)ので
トリトドンよりもガブリアス等の早くて地震の扱えるポケモンを採用して
上から殴りやすくするほうが良い場合もありそうだが、
トリル両速共に扱いやすい構築としては良さそう。
 
岩封トドンは他でも使ったことのある型で、
味方の晴れ要素に関わらず採用してリザやアローへの打点としてとれたり、
Sダウンを絡めた一貫する技として撃ちやすい。
 
 
  • 霰スタン

 

ユキノオー@ユキノオナイト(ゆきふらし)

ふぶき/エナジーボールこおりのつぶて/まもる

ヒードラン@いのちのたま(もらいび)

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

トゲキッス@オボンのみ(きょううん)

マジカルシャインはどうだんこのゆびとまれ/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ブルンゲル@ラムのみ(ちょすい)

しおふき/ねっとう/じこさいせいトリックルーム

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!

 
空想構築その2。
メガノオー軸として、パーティ補完を主として組んだ並びを作っていなかったので。
アローと組ませるパターンとドランと組ませるパターンがあると思うが、とりあえずやってみたかったドラン入りで検討。
特殊に偏重してるという意見は否めないが、そこそこ使いやすそうな印象。
あと全員範囲技持ちですごい。
 
潮吹きブルンの潮吹き自己再トリル@1の枠の技についてだが
シャドボ、エナボ、鬼火とかが考えられるが
最終的に自分が1番強そうだと感じたのが熱湯。
消耗時にも水タイプとしての役割を遂行できて、トリル下以外でも選択しやすい。
 
 

 

キュウコン炎@こだわりメガネ(ひでり)

ねっぷう/かえんほうしゃエナジーボール/めざめるパワー地

フシギバナ@いのちのたま(ようりょくそ)

エナジーボールヘドロばくだん/めざめるパワー地/まもる

サーナイトサーナイトナイト(テレパシー)

ハイパーボイスサイコキネシストリックルーム/まもる

ボルトロス化@オボンのみ(いたずらごころ

ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/でんじは/ちょうはつ

ランドロス霊@とつげきチョッキ(いかく)

がんせきふうじ/じしん/はたきおとす/とんぼがえり

カポエラー@ラムのみ(いかく)

インファイト/フェイント/ねこだまし/てだすけ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
キュウコン+フシギバナという旧式の晴れパを使いたくて組んだ構築。
キュウコンバナやその取り巻きはちゃんと強く動かせていたのだが
結局メガサーナイトがダメ。やっぱこいつは強ポケモンにはなれない。
時間があれば他のメガを軸にして組み直したかった。
 
ちなみにボルトのボルチェンと10万はどちらも一長一短。
 
 

 

ドククラゲ@こだわりメガネ(クリアボディ

だくりゅう/ヘドロばくだんれいとうビームギガドレイン

ボーマンダボーマンダナイト(いかく)

ハイパーボイスすてみタックル/はねやすめ/まもる

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし)

いわなだれかみくだく/けたぐり/まもる

シャンデラぼうじんゴーグル(もらいび)

ねっぷう/シャドーボールトリックルーム/まもる

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだまし/トリックガード/キングシールド

ぽけっとふぁんくしょん!
 
そこそこ強そうだな、と思ったドククラゲを使ってみようと組んでみたパーティ。
クラゲの調整は図太いHBsで、A216ランドのW地震耐え、準速ヒードラン抜き。(図太いH220B212S76)
火力補填の為の眼鏡。数値がまとまるのでこれはアリ。H振りニンフ確2。
水毒は物理に役割を持ちたいけど地面弱点、みたいなタイプなのでHBにしっかり振るべきだと思われる。
今組むならトリル要員をエルフーン辺りにして組み直すかも。
 
 

 

ワタッコ@バコウのみ(すりぬけ)

ねむりごな/アンコール/いかりのこな/にほんばれ

ガルーラ@ガルーラナイト(せいしんりょく)

おんがえし/ふいうち/グロウパンチねこだまし

ヒードラン@たべのこし(もらいび)

ねっぷう/だいちのちから/みがわり/まもる

ランドロス霊@とつげきチョッキ(いかく)

がんせきふうじ/じしん/はたきおとす/とんぼがえり

スイクン@ラムのみ(プレッシャー)

ねっとう/こごえるかぜ/バークアウト/おいかぜ

ゴチルゼル@オボンのみ(かげふみ)

サイコキネシス/いやしのはどう/トリックルーム/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
 
好きなポケモンであるワタッコを組み込んでみた構築。
しっかり役割を持たせてあげれば結構強いポケモンで、
すりぬけ眠り粉でS110以下の全てのポケモンを黙らせる。
ワタッコにギガドレとかの攻撃技を入れたりもしていたが、
補助技のが強い場面のがかなり多かったのでノーウェポン型に。
スイクンの枠は対悪性能や欠伸(影踏みとシナジー)のある石火欠伸見切りニンフィアでいい気がする。
 
ワタッコの配分はこんな感じ↓
すりぬけ おくびょう
180-0↓-76-0-0-252↑
173-x-100-(75)-115-178
A146鉢巻アローのブレバをバコウ込みで最大乱数以外耐え
 
 

 

ヌケニンぼうじんゴーグル(ふしぎなまもり)

シザークロス/かげうち/おにび/まもる

カメックスカメックスナイト(げきりゅう)

しおふき/みずのはどう/あくのはどうねこだまし

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし)

いわなだれかみくだく/けたぐり/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ

ブレイブバードつるぎのまい/はねやすめ/まもる

フレフワン@オボンのみ(アロマベール)

ムーンフォース/てだすけ/いやしのはどう/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ヌケニンを考察した際に組んだ構築。
ちなみにヌケニンは寂しがりAS。
ぶっちゃけ「トリルが使えないゴースト」を採用するのって結構ハードルが高いという話がある。
エルフーン等の採用価値が高く悪に強いトリル役の絶対採用か、そうでない場合特定の相手が重くなることを承知での超・霊トリラーの採用、
もしくはトリルを採用せずとも戦える組み方をする必要があるので。
 
そしてトリプルのルールと環境にヌケニンがあんま刺さってない。
 
 

 

ラグラージラグラージナイト(しめりけ)

たきのぼり/じしん/あまごい/まもる

カイリュー@ラムのみ(せいしんりょく)

りゅうせいぐん/ぼうふう/おいかぜ/あまごい

アマルルガこだわりスカーフフリーズスキン

ハイパーボイスフリーズドライ/げんしのちから/だいちのちから

ボルトロス霊@こだわりメガネ(ちくでん)

かみなり/ボルトチェンジくさむすび/めざめるパワー氷

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
手動雨始動のメガラグ構築。
メガラグ自身に雨乞いを入れるのは強かった。
雨パミラーに弱い。
 
そもそも自分が組むのも使うのも雨パ不適合者なのもあり
全然しっくりきてない。
悪の一貫とかエグいし構築の限界を感じる。
スカーフアマルルガは結構可能性あった。臆病CS。
でもこの並びだと最終的にCS眼鏡キッスになってた気もする。あんま覚えてないけど
 
ちなみにカイリューはこんな配分↓
せいしんりょく おくびょう
132-0↓-12-108-4-252↑
183-x-117-134-121-145
A177メガガルの捨て身を確定耐え(153~181)
C189メガマンダの竜波を確定耐え(152~180)
流星群で175-115メガマンダ(臆病メガマンダの竜波耐え調整)を高乱1(14/16)
 
 

 

ブラッキー@たべのこし(せいしんりょく)

バークアウト/イカサマ/あくび/てだすけ

ゲンガー@ゲンガナイト(ふゆう)

シャドーボールヘドロばくだん/かなしばり/まもる

マリルリ@オボンのみ(ちからもち)

じゃれつく/アクアジェット/はらだいこ/まもる

ボルトロス化@いのちのたま(いたずらごころ

10まんボルト/くさむすび/ちょうはつ/あまごい

エルフーン@バコウのみ(いたずらごころ

ムーンフォース/ちょうはつ/アンコール/トリックルーム

カポエラー@ラムのみ(いかく)

インファイト/フェイント/ねこだまし/てだすけ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
メガゲンと相性が良さそうなポケモンとしてブラッキーをピックアップしてみた構築。
悪タイプ枠であること、バクア、手助け、欠伸…… とかなり相性が良さそうなので組んでみたのだが
うまく構築が纏まってない雰囲気を醸し出している。
範囲技がバクアしか無いし。
メガゲン軸の悪枠、やっぱりバンギが無難に強すぎる気がする。
ちなみに珠草結び化ボルトはテラキをワンキルできる。
 
 
  • ノオーフロストム

 

ロトム氷@こだわりメガネ(ふゆう)

ふぶき/10まんボルト/ボルトチェンジあくのはどう

ユキノオー@ユキノオナイト(ゆきふらし)

ふぶき/エナジーボールこおりのつぶて/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ

ブレイブバードつるぎのまい/はねやすめ/まもる

ハリテヤマ@ラムのみ(あついしぼう

インファイト/はたきおとす/フェイント/ねこだまし

ムウマしんかのきせき(ふゆう)

シャドーボールスキルスワップ/よこどり/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ノオーフリーザーのフリーザーをフロストムに、ヒードランファイアローに置き換えたもの。
フリーザーと比較するとフロストムの良い点としては
85族との同速対決を抜け出せるS、一部の飛行への優位(特に対アロー)、ボルチェンによる小回りのききやすさ、鋼に弱くない点などがある。
一方でフリーザーと比較すると数値は低めで、ノオー共々格闘が一貫している(特にフリーザーと比較するとハリテヤマがきつい)点、フリドラが無い為に高速処理できない水タイプが増える点などで劣る。
ハリテが重くなる点、鋼を相手しやすくなった点、またフリーザーと違い氷耐性や飛耐性を得られている点を考えるとヒードランの枠がファイアローになる。
小回りのききやすさとアローのスイープ性能の高さから、ノオーフリーザーよりもこちらの方が扱いやすくはあるはず。
コンセプトが似通っているのでわざわざ単独記事は書かなかった。
 
 

 

ジュゴンとつげきチョッキあついしぼう

つららばり/ドリルライナー/こおりのつぶてねこだまし

リザードンリザードナイトY(もうか)

ねっぷう/かえんほうしゃエアスラッシュ/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ビリジオン@いのちのたま(せいぎのこころ)

インファイトリーフブレード/ちょうはつ/ファストガード

レジロックじゃくてんほけんクリアボディ

いわなだれドレインパンチ/ほのおのパンチ/まもる

サマヨールしんかのきせき(おみとおし)

ナイトヘッド/じしん/よこどり/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
なんか迷走してた頃の構築。
ジュゴンというポケモンを試そうと思い立ったが歪な並び。
主にビリジとかサマヨとかレジロックのせい。
そしてジュゴンは火力が無い。
礫より零度押したい場面のが多かった。一撃技嫌いなので入れないけど。
 
 
  • 水浸し放電

 

ボルトロス霊@こだわりメガネ(ちくでん)

10まんボルト/かみなり/ほうでん/ボルトチェンジ

ランターンこだわりスカーフ(ちくでん)

ねっとう/れいとうビーム/みずびたし/あまごい

ガルーラ@ガルーラナイト(せいしんりょく)

すてみタックル/けたぐり/ふいうち/ねこだまし

ランドロス霊@こだわりハチマキ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ

ブレイブバードつるぎのまい/はねやすめ/まもる

サーナイトきあいのタスキ(テレパシー)

ムーンフォース/てだすけ/よこどり/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
迷走構築その2。
スカーフランターンで水浸しして霊ボルトで放電したかった。
ランターンをスカーフドーブルに変えたら10倍くらい強かった。
 
 
  • マンダポリ2

 

ボーマンダボーマンダナイト(いかく)

ハイパーボイスすてみタックル/はねやすめ/まもる

ポリゴン2@しんかのきせき(ダウンロード)

トライアタック/めざめるパワー地/じこさいせいトリックルーム

ヒードラン@いのちのたま(もらいび)

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

サンダー電@オボンのみ(プレッシャー)

10まんボルト/めざめるパワー氷/おいかぜ/にほんばれ

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

ズルズキン@ラムのみ(いかく)

はたきおとす/けたぐり/ねこだまし/ちょうはつ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
スーパーボール似合いそうランキング上位常連コンビ。
まあまあ強かったが、あえてポリ2である意味はあまり見い出せてない気もしないでもない。
HCめざ地ポリ2はかなり可能性のあるポケモン。強い。
 
 

 

コバルオン@いのちのたま(せいぎのこころ)

インファイトアイアンヘッドボルトチェンジファストガード

ガルーラ@ガルーラナイト(せいしんりょく)

おんがえし/ふいうち/グロウパンチねこだまし

ランドロス霊@とつげきチョッキ(いかく)

がんせきふうじ/じしん/はたきおとす/とんぼがえり

ボルトロス化@オボンのみ(いたずらごころ

ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/でんじは/ちょうはつ

シャンデラきあいのタスキ(もらいび)

ねっぷう/シャドーボールトリックルーム/まもる

モロバレル@オッカのみ(さいせいりょく)

ギガドレイン/キノコのほうし/いかりのこな/にほんばれ

ぽけっとふぁんくしょん!

 
なんというかポケモン同士の協調性が足りなかった。
コバルオン自体はそこそこやれる感じはした。多分チョッキのほうが強そう。
 
 
  • ガルゴチルマリアロー

 

ガルーラ@ガルーラナイト(せいしんりょく)

おんがえし/ふいうち/グロウパンチねこだまし

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし)

いわなだれかみくだく/けたぐり/まもる

マリルリ@オボンのみ(ちからもち)

じゃれつく/アクアジェット/はらだいこ/まもる

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ

ブレイブバードつるぎのまい/はねやすめ/まもる

カポエラー@ラムのみ(いかく)

インファイト/フェイント/ねこだまし/てだすけ

ゴチルゼル@たべのこし(かげふみ)

サイコキネシス/いやしのはどう/トリックルーム/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
 
他の方の ガル/ラティアス/マリルリ/アロー/ランド/ガルド という並びに影響を受けて組んだ構築。
単体の圧と癒しの波動で回して積み技+先制技で殴るパーティ。
ラティをゴチルに、ランドガルドをカポとバンギにすることでより積む隙を増やしやすく、メタに屈服しづらく、天候相手にも優位を取りやすくなっている並びだと思う。
普通にかなり強かったが、オリジナルかというと怪しいので単独記事はあげず。
 
 

 

ボーマンダボーマンダナイト(いかく)

ハイパーボイス/りんしょう/おいかぜ/まもる

ポリゴンZ@こだわりメガネ(てきおうりょく

はかいこうせん/りんしょう/あくのはどうトリックルーム

ニンフィア@せいれいプレート(フェアリースキン

ハイパーボイス/りんしょう/てだすけ/みきり

ヒードラン@いのちのたま(もらいび)

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

ペルシアン無@きあいのタスキ(テクニシャン)

りんしょう/めざめるパワー地/フェイント/ねこだまし

ピッピ@しんかのきせき(フレンドガード)

このゆびとまれ/てだすけ/りんしょう/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
 
一応輪唱パ。かなり初期の構築。
今見るとマジで全くしっくりこない。よくこんなパーティ使ってたな俺。
ちなみにメガマンダやニンフィアの初使用はこの構築。
 
 
  • ALL100族統一

 

ミュウ@オボンのみ(シンクロ)

ちょうはつ/なやみのタネ/へんしん/ねこだまし

セレビィ@ひかりのねんど(しぜんかいふく)

サイコキネシス/ほろびのうた/リフレクター/ひかりのかべ

ジラーチゴツゴツメット(てんのめぐみ)

はめつのねがい/このゆびとまれトリックルーム/まもる

マナフィ@たべのこし(うるおいボディ)

ねっとう/れいとうビーム/ほたるび/まもる

シェイミ陸@いのちのたま(しぜんかいふく)

シードフレア/だいちのちから/おいかぜ/まもる

ビクティニ@こだわりハチマキ(しょうりのほし)

Vジェネレート/しねんのずつきクロスサンダー/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!
 
コンセプト100%構築。ビクティニくださったボブさんありがとうございました。
猫ミュウや指ジラーチで補助してマナフィの蛍火を通すみたいなルートで勝ちを狙う。
いざとなれば変身したり、Vジェネで1匹持っていったり。
エスパー4匹がまずヤバいし、草タイプの自然回復が2匹いるのも訳が分からない。
 
 
  • ミル

 

フーディン@フーディナイト(せいしんりょく)

サイコキネシスマジカルシャイン/かなしばり/まもる

ポリゴンZ@こだわりスカーフてきおうりょく

トライアタック/はかいこうせん/さわぐ/あくのはどう

ジバコイルとつげきチョッキ(がんじょう)

10まんボルト/ボルトチェンジ/ラスターカノン/めざめるパワー氷

ゲンガー@きあいのタスキ(ふゆう)

シャドーボールヘドロばくだん/ちょうはつ/トリックルーム

トゲキッス@ピントレンズ(きょううん)

マジカルシャインはどうだんこのゆびとまれ/まもる

ファイヤー炎@ラムのみ(プレッシャー)

ねっぷう/エアスラッシュ/めざめるパワー地/おいかぜ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ダイパのタッグトレーナーの1人、ミルちゃんのなりきりパーティ。
上から5匹は固定、相棒枠がフーディン族なのでメガはフーディンで、
6枠目はミルがバトルタワーで使用するポケモンから1匹。
 
初めて組んだ時はサナを入れての重力パだったのだが
かなり後になってある程度補完がとれるように組み直したものがこの並び。
 
 

 

グラードン@べにいろのたま(ひでり)

ふんか/だんがいのつるぎ/だいちのちから/まもる

カイオーガ@あいいろのたま(あめふらし

しおふき/みずのはどう/れいとうビーム/まもる

チルタリスチルタリスナイト(ノーてんき)

ハイパーボイス/おんがえし/めざめるパワー水/まもる

クロバット@ラムのみ(せいしんりょく)

ブレイブバード/ちょうはつ/おいかぜ/くろいきり

ドータクン@カゴのみ(ふゆう)

ジャイロボール/スキルスワップ/しんぴのまもり/トリックルーム

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
GSルールで結構やれそうなメガチルタリス入り。
チルタリスは素早さ個体値18の冷静個体(実数値84)。
フェアリータイプとしてのメインウェポンのハイボと、カイオーガに1番通る恩返し、
グラに対してオーガ出しから打ったり、メガせずぶち込んだりできるめざ水。
組み方としてはメガマンダに近いが、鈍足な分他の枠で高速ポケモンが欲しいのでクロバット
グラカイマンダと違いこちらは遅いグラードン+早いカイオーガ
威嚇の入る余地がなかったのだが、GSトリプルはメガガルが通常ルールほど強くないという結論を出したのである程度許されるはず。
結構使ってて面白いし強めだった。
 
チルタリスの配分はこんな感じ。
ノーてんき→フェアリースキン れいせい
252-0-12-240↑-4-0↓
182-90-112-132-126-84(メガ前)
182-130-132-176-126-84(メガ後)
(個体値:31-31-31-30-31-18)
A232珠メガレックの画竜点睛を最大乱数以外耐え
最遅90族抜かれ、追い風下で最速100族抜き
 
 

 

グラードン@べにいろのたま(ひでり)

だんがいのつるぎ/ほのおのパンチ/ドラゴンクロー/まもる

パルキア@ハバンのみ(プレッシャー)

あくうせつだん/だいちのちから/トリックルーム/まもる

クチートクチートナイト(いかく)

じゃれつく/ふいうち/いわなだれ/まもる

チェリム@バコウのみ(フラワーギフト)

くさむすび/くさぶえ/てだすけ/まもる

ドータクン@ラムのみ(たいねつ)

ジャイロボール/じゅうりょく/さいみんじゅつ/トリックルーム

ドーブルきあいのタスキ(マイペース)

ダークホールねこだまし/トリックガード/へんしん

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ギフトゲングラの形。
パルキアは臆病最速のH76B12C164D4S252。
陽気メガガルの捨て身99.61%耐え、亜空切断で181-120メガレック確1。
多くの禁伝より抜きん出た素早さと耐性、亜空切断の火力もあり想像以上に強かった。
ドーブルは呑気最遅BS。
トリル下で味方ゲングラに変身して天候奪取したりする。
チェリムは呑気最遅のH236B172C44D52。
陽気メガガルの捨て身耐え、草結びで175-180ゲンシオーガ確2。
最遅90族より遅いのでトリル下で草笛マシーンになれる。
 
結構特化構築ではあるが通った時はめっちゃ気持ちよかった。
GSはみんな催眠対策が厚いのでそれを意識した立ち回りは必要。
めっちゃ綺麗に決まった試合があったのだがBVいっぱいで保存できずキレて以降使ってない。
 
 

 

グラードン@べにいろのたま(ひでり)

ふんか/だんがいのつるぎ/だいちのちから/まもる

ギラティナ元@はっきんだま(ふゆう)

シャドーダイブりゅうせいぐん/かげうち/まもる

クチートクチートナイト(いかく)

じゃれつく/いわなだれ/ふいうち/まもる

クロバット@ラムのみ(せいしんりょく)

ブレイブバード/ちょうはつ/おいかぜ/くろいきり

エルフーン@いのちのたま(いたずらごころ

ムーンフォースくさむすび/ちょうはつ/トリックルーム

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ギラティナ入りパーティ。
ギラティナはゲングラやオーガに強く、特化シャドーダイブによりかなりの高打点を叩き出せる。
Bの高いゲングラや、メガレックを始めとした竜にぶちこむ流星群、
火力補強にもなる先制技の影うち、守るで完結。
 
ギラティナの配分はこんな感じ↓
204-252↑-12-4-36-0↓
251-189-122-141-125-98
(S個体値:28~29)
A255鉢巻メガレックの画竜点睛を確定耐え(211~250)
C183ゼルネのフェアリーオーラムンフォ確定耐え(210~248)
C222珠ガルドのシャドボ耐え(211~250)
189-140ゲングラを流星群で高乱2発(81.3%)
 
 
  • [GS]グライベルゲンガー

 

グラードン@べにいろのたま(ひでり)

だんがいのつるぎ/ふんか/だいちのちから/まもる

イベルタルとつげきチョッキ(ダークオーラ)

あくのはどうデスウイング/バークアウト/ふいうち

ゲンガー@ゲンガナイト(ふゆう)

ヘドロばくだん/こごえるかぜ/ちょうはつ/まもる

ニンフィア@オボンのみ(フェアリースキン

ハイパーボイスでんこうせっか/てだすけ/あくび

ドータクン@ラムのみ(ふゆう)

ジャイロボール/スキルスワップ/しんぴのまもり/トリックルーム

カポエラー@カゴのみ(いかく)

インファイト/フェイント/ねこだましワイドガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
グライベルの形で、メガ枠をゲンガーにした並び。
最終的にメガ枠クチートが1番綺麗に纏まったのであまり使わず。
ゲンガーにも固有の強みはあるので考察の余地はかなりある。
ニンフィアは冷静のH244B252C12で、A232メガレックの珠画竜点睛を14/16で耐え。D-1の181-120メガレックをWハイボで15/16で倒せる。
ほかの技もメガゲンと噛み合いがよく、伝説との補完もとれるポケモン
 
 
  • [GS]ルギアオーガ

 

カイオーガ@あいいろのたま(あめふらし

しおふき/みずのはどう/れいとうビーム/まもる

ルギア@いのちのたま(プレッシャー)

エアロブラスト/サイコショックスキルスワップ/おいかぜ

クチートクチートナイト(いかく)

じゃれつく/いわなだれ/ふいうち/まもる

トリトドン@ラムのみ(よびみず)

ねっとう/だいちのちから/れいとうビーム/あくび

エルフーンきあいのタスキいたずらごころ

ムーンフォースくさむすび/ちょうはつ/トリックルーム

ドーブルゴツゴツメット(マイペース)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
ルギア入り。
カイオーガとルギアの並び、見た目があまりにも良すぎる。
 
ルギアの飛行打点と高速スキスワに着目し、
ルギア+カイオーガの並びで潮吹きを撃つコンセプトのパーティ。
可能性は感じたがなかなか怪しい。そもそも自分がグラカイ以外のオーガ構築不適合者なのもある。
 
ドーブルは性格呑気でS個体値28~29(実数値84)。
相手の最速ドーブルに必ず猫の撃ち合い負けるので、その際タスキを割れるようにゴツメ。
 
 
 
  • 最後に

記録として残しておきたいのはこれくらい。

思い出したらまた追記するかもしれない。

 

書いた構築の詳細とか、聞きたいことがあればDiscordなりで言って貰えれば一応出せるはず。

ばなならーめんでした。

お世話になったポケモンを書くやつ

ばなならーめんです。

 

いいねになった数だけトリプルでお世話になったポケモンを書くハッシュタグが流行ってたけど

トリプル勢との繋がりをほとんどDiscordに絞ってしまった後だったのでできずにいました

せっかくなのでノートで何匹か挙げたいと思います。

 

  • 本編

ドータクン(とドーミラー)

 

主に中盤にかけて、個人的にお気に入りだったポケモン

特にHAギプスが欲しい要素と火力を備えてて使ってて楽しい。

ドーミラーに関しては氷グラビティとかいう構築に一役買った。

 

しかし、終盤になるにつれて

妖に打点があるもののニンフ以上の低速で足並みが揃いにくかったり

 

構築の歪みの元になりやすいなと感じ 入ることは少なくなっていた。

しかし普通に強いポケモン。ジャイロ思念スキスワ光の壁トリル守るあたりから選択する汎用的な型で全然戦えるし火力も結構高い。

 

最終盤、GSトリプルのマイブームがあった際には

GSダブルにおいてそもそもメジャーであることから採用機会が増えた。

ただし型はHDラム。GSはこれが良いと思う。

 

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)

 

霊獣ランドはトリプルにおいて最強!

当然ながらお世話になりまくったポケモン

というかお世話になってない人のが少ない。

 

実は自力での個体入手は1度もしたことがなくて、

にも関わらず最終的に10匹くらい理想個体が手持ちにいた。

意地が4体くらい、陽気も2,3体、控えめも2,3体に臆病や勇敢もいて……。

 

いろんな型を育成したが、お陰で型変更にあまり困らなかった。

ありがとう、くれた人達。

 

 

ユキノオー

 

偉いポケモン

メガ運用したり、スカーフ持たせたり、珠持たせたりと結構色んなPTに入ってくれた。

構築全体で穴になりがちな水・地面・草辺りに強くありつつ

無効化しづらい定数ダメージ付きで天候の書き換え要素を持ってきてくれて、

型や技の候補についても豊富なのが嬉しい。

スカーフノオーもめっちゃ偉い生き物。ありがとうCDU4Vめざ地無邪気ノオー。

 

 

トゲキッス

 

かわいい。

なんか知らんけどニンフ以上に個体数が多い。

アローアンチだった頃に飛行タイプの補完として入ることが多かった。

特に中盤あたりに採用が多く、

終盤も構築を組む際に候補に入ったりしていた。

最後の方に臆病CS眼鏡(マジシャエアスラ波動弾、草結びorシャドボor放射or文字)を使ったが、かなりの好感触だったのでもっと研究したかった。

 

個人的に一番偉いと思う型を置いておきます

トゲキッス@任意(オボン、ラム、ゴツメ、ゴーグル、ピントレンズ等)

きょううん ひかえめ

116-0↓-36-156↑-4-196

175-x-120-176-136-125

マジカルシャイン/はどうだん/このゆびとまれ/まもる

A177メガガルの捨て身をほぼ耐え(98.44%)

181-120メガガルを波動弾で超高乱数2発(98.4%)

172-136ズキンをWマジシャで確1(172~208)

最速バンギ抜き(キザン意識)

 

最低限以上の耐久、火力を確保した上で素早さを高めに設定した型。

素早さを引き上げることでキリキザンバンギラスにも強気に動かしやすくなり、

波動弾によって対角からでもしばきやすい。

悪タイプ全般にかなり強くなり、腐りにくい型。

技構成はパーティによって多少カスタマイズできるが基本はこの4つで完結。

 

 

 

ファイアロー

 

件のポケモン

ばならアンチ(かふぇらてさんのアローのNN)。

お世話に……なっちゃったねえ。

トリプル始めて暫くはこいつが嫌いで、当たる度にキレ散らかしてたのだが

なんか色々と落ち着いてきて、自分が強くなる為にも和解したところ

アホほど強くて笑ってしまった。

 

ブレバ剣舞羽守るのクチバシ型とブレバフレドラ蜻蛉挑発の鉢巻型しか使わなかったのだが

ありえん強かった。裏にこいつがいる安心感がヤバい。

 

 

エルフーン

 

偉い要素の塊ポケモン

HS、CS、Hbd、あとギミックで使ったHCの個体もいる。

中でも最終的にかなり強かったのがHBベースのトリル搭載型で、

ムンフォ挑発トリル@1(光の壁、追い風、アンコ、嘘泣き、日本晴れ辺りからパーティによって選択)という技構成。持ち物はバコウ。

耐性優秀でランドやハリテといった物理に対しても繰り出して展開をとりやすく、

フェアリーのお陰で一貫しやすい悪や竜にも強く出られる。

カメ軸、リザY軸、ゲンガー軸、マンダ軸、ガル軸など取り巻きによりますが割とどんなパーティにも採用可能で

終盤はこいつの偉さに魅入られてかなりいろいろと使っていたのだが

既にネットサービス終わりかけだったのが惜しい。

 

ちなみにGSルールではCS珠のエルフーンも使った。

ムンフォ、草結びがつおい。

 

 

ハッサム

 

最初から最後までよく使っていたポケモン

こいつがいるパーティが、大好きだ。

 

とにかく蜻蛉返りが強く、

適当にクッションとして出して蜻蛉で展開を取る動きがめっちゃ良い。

無妖氷竜鋼など9タイプの半減を持ち弱点も1つのみの耐性が、とにかくサイクル運用において偉大。

それでいて上から強く殴れるテクニバレパン、霊を殴れて負荷もかけやすい叩きにフェイントまでを持ち、

こいつ一匹いるだけで立ち回りが考えやすくなる、パーティの潤滑油。

あとかっこいい。

 

 

バンギラス

 

バケモノ。

一貫しやすい霊や飛への優位、天候の書き換え+襷潰し、範囲エースまでを担ってくれたり

弱点技も普通に耐えて切り返してくれる偉大なポケモン

メガカメの波動弾を耐えて弱保発動する姿に惚れ惚れ。

炎、飛、霊超、天候パ、ついでに特殊勢全般を見る。

 

 

ヒードラン

 

こいつもお世話になった。

身代わりドラン、珠ドラン、噴火ドランまでいろいろと試した。

珠は最初微妙だと思っていたのだが、使ってみると強くお気に入りに。

 

構築の穴埋めにこいつが入ってきた時はワクワクする。

主にメガガルの他、メガマンダやメガノオーと一緒に入れていた気がする。

 

 

ハリテヤマ

 

高耐久・高火力・良耐性の格闘枠、猫騙し要員。

裏に控えさせて良きタイミングで投げ、猫を撃てる構えから立ち回るのがとても好きだった。

 

終盤はパーティの立ち回りの安定の為猫枠にドーブルを採用する事が多くなり出番が減っていたが、

環境にドーブルがいなければもっと採用しやしいポケモンだったのかなぁと思う。

 

 

ドーブル

 

問題のポケモン

お世話にならざるを得ない。

こいつのお陰で纏まる構築もあり、

こいつのせいで纏まらない構築もあり。

 

始めた頃はスカドーに魅入られていたのだが

終盤は襷が1番好きになっていた。

 

ドーブルのいない構築はドーブルのいる構築に後手に回りやすく

ドーブル対策の為にドーブルを入れているような状態なので、

こいつがいなければもっと構築の幅は広がっていたのかなとも思う。

 

 

シャンデラ

 

実はそこそこお世話になっているポケモン

耐性や技が優秀で、

臆病HSとかの個体も使ったりした。

ニダンギルに使った闇の石の数より、ランプラーに使った闇の石の方が多い。

熱風シャドボトリル守る、みたいのがテンプレだった。

 

 

ロトム

 

構築の穴埋めとして入りがちな家電。

6枠目のロトムは弱いという格言もあるが……?

 

流石に通常ロトムは使ったことがないのだが、

FCロトムは実は全員育成してある。

スピンすら試しに使ったことがある。(飛行打点や横取り持ちの電飛が穴埋めに丁度よさそうだった)

 

ウォッシュ、ヒート、カットはまあ採用理由のイメージがつきやすいと思う。ボルチェンは全フォルムにおいて偉大。

ウォッシュ、水タイプながら地面無効というのがもう偉いよな。

ちなみにフロストムは霰パのエースとして使ったりした。

クレセ辺りより早く、浮遊で隣の地震無効、水や鋼にも打点が持ててボルチェン展開もとれるのでそこそこ良い感じ。

 

 

ゲンガー

 

高速ゴーストポケモン

非メガ、メガ共に結構使った。

というか、トリプルのプールにおいて真に汎用性の高めなゴーストってこいつくらいしかいない。

(次点がブルンゲルシャンデラ、少し離れてギルガルドヤミラミサマヨール等が続く)

 

メガゲン軸は色々と組んだが、

エルゲンバンギカポ…… みたいな並びが使ってて1番楽しかった。

この4匹と水枠+自由枠1匹。

 

素の襷ゲンガーも何度か組み込んでおり

無効タイプ3つと高い素早さ、豊富な補助技からいやらしい偉さを発揮するポケモン

トリル持ちが好き。

 

 

ボルトロス

 

タイプと特性と技が優秀な化身おっさんと、

上からのパワーが魅力な霊獣おっさん。

 

化身ボルトはあまり記事には起こしてないながらも結構何度も採用していて、

1番使ったのはボルチェンめざ氷挑発電磁波ベースの穏やか耐久振りボルトロス

構築によって雨乞いやら10万やら入れたりしていた。

タイプで回して削りつつ妨害する立ち回りが楽しい。

サンダーと比較しても悪戯挑発電磁波の存在が個人的に好み。

 

霊獣ボルトは前のめりに殴りに行くパーティでの採用が多く、

眼鏡ボルチェンなんかは交代技でアホほど負荷をかけられてめっちゃ気持ち良かった。

167-136メガカメ(パメックス配分)が臆病C252眼鏡ボルチェンで確1。

 

 

サンダー

 

追い風の他、壁や吠えるや日本晴れやらが扱えて数値も優秀な電気飛行。

こいつも結構お世話になった。

 

基本的に早ければ早いほど偉いポケモンだと思っていて、

最速HSベースのA177メガガル捨て身耐えが良い感じ。

追い風は強い技ではあるが採用理由にするべき技ではない。

 

 

アマルルガ

 

何故か結構採用していたポケモン

記事にも起こしたメガカメ+雪降らしアマルルガの構築の他、

ガリザ軸においてマンダやアローに強く炎技との補完のある範囲技持ちとしてフリーズスキンで採用してみたり。

ちなみにスカーフ型も使った。

 

要素として結構良いものを持っているので割と評価は高めだが、

霰役としては地・水・草を役割対象にできるノオーと比較するとこちらの役割対象は飛行タイプほぼ1つなので、慎重に検討したい。

また、飛行や炎に強い天候特性持ち・範囲エースとしてはバンギラスもいるのでこちらも要検討。

 

 

 

 

 

ゴチルゼル

 

トリラー。

高めの耐久と横取りや癒しの波動といった有用な技を持ちつつ、

影踏みという特性を持ち合わせこちら優位な展開を作りやすい。

サイキネかショック、トリル、守るまでは固定として横取りか癒波の選択という感じだった。

 

穏やかHDでいいんだけど、先に生意気を育成してしまい育成し直すのも面倒だったのでずっと生意気で使ってた。

 

 

クレセリア

 

超高耐久で、要素も優秀なトリラー。

こいつにしか成せない要素が結構多いので結構パーティに入りやすく、

最終的に10体くらい手元にいた。

最速採用が多かった。

 

GS用に用意した生意気S個体値8~9(実数値84)のクレセリアもめっちゃ良かった。

メガゲンガーのシャドボが半分入らない。

 

 

ムウマ

 

一時期だけかなり擦っていたポケモン

浮いてて横取り持ちゴーストトリラーはこいつの系統とゲンガー系統だけで、耐久を求めると自ずとこいつになる。

確かトリプル始めてまもない最初期に封印型も使ったことがあったが、

ノオーフリーザー等で使いだした時には穏やかのシャドボスキスワ横取りトリルがデフォだった。

 

挑発、滅びの歌、鬼火、電磁波、こご風と結構いろいろ覚えるのでカスタマイズ性もあるらしいよ。

 

 

ガブリアス

 

なんか知らんけどやたらと使った気がするポケモン

別にめっちゃ評価が高い訳ではないんだけど、単にこいつを組み込める構築を多めに考えてただけか。

 

中盤頃にメガガブを使っていて、こいつ自体は砂含めて回ればまあまあ悪くも無いんだけど

取り巻きを綺麗に組むのが困難。

終盤にガブマンダの並びを使い、これはめちゃくちゃ使って楽しかった。

数値は正義。

なんだかんだちゃんと組めば強いポケモン

 

 

ブルンゲル

 

優秀な耐性と高い耐久を持つトリラー。

冷静hbcの他、生意気Hbdの耐久振り熱湯ブルンゲルも育成したのだが

これがめっちゃ強い。潮吹きと違ってトリル前提の動きをしなくても良いことが多い。

熱湯自己再トリル、残り1枠は守る・鬼火・冷B・ギガドレ辺りからお好みで。

 

潮吹き型は貯水、耐久振り型は呪われボディが好み。

ちなみにメスの方が好き。

 

 

トリトドン

 

水に強い水枠かつ地面枠。

いわゆる高耐久水枠みたいなポケモンの中だと1番好み。

地面複合ながらも特性のお陰で水相手にも有利で、電気や岩耐性も確保でき、

水・地の両面で物理相手のクッションになれて、

自己再生や欠伸、岩封なんかを入れても強く、

水だけど晴れ要素とも共存しやすい。

数値は低めで鈍足なので結構上級者向けみたいな雰囲気は醸し出してる。

 

 

モロバレル

 

有能草毒タイプ。

トリル下での最速行動、物理への受け、胞子・粉によるコントロール

 

ギガドレ胞子粉守るがさいつよ。

毒技は草タイプのミラー(同族含む)に強いのでパーティと要相談枠。

 

 

パラセクト

 

気づいたら結構育成してたポケモン

耕すマイブームが来てた謎の時期に何度か使ってたりした。

呑気Hbdで陽気メガガルの捨て身耐え残りDが良い感じ。

耕す度外視でも地面耐性があったり、粉+ワイガの択ゲーを押し付けられるポケモンではある。

 

ちなみにHA黒いメガネとかいうよく分からない型も使った。(叩き落とすワンウェポン)

 

 

カポエラー

 

威嚇できて猫フェイントできて格闘枠のポケモン

主にメガゲンガー軸などに入って活躍してくれていた。

悪に強く、フェイントや手助けで足並みを揃えられ、猫威嚇を持ってこれるカポエラーはメガゲンと相性が良い。

手助けカポは神。

 

カポエラーのさいつよは腕白Habで鉢巻アローの-1ブレバ耐え、-1インファで131-87ドーブル確1の調整。

特殊耐久を上げるよりかは役割を明確にしてBに振った方が強いポケモンだと思う。

 

 

ズルズキン

 

威嚇枠かつ猫枠であり、悪タイプのポケモン

カポと比較して超や霊に強く数値面も優秀で、

ダブルにおいてはCHALK+ズキンなんて並びもあるほどなのだが

ことトリプルに関してはフェイントという技の重要度が気持ち高めであり、

その分足並みは揃えにくい印象はある。

 

とはいえ持っているものは優秀で、

カポで苦手なゴチルやらガルドに強い他 悪タイプミラーにも強く、

メインウェポンとなる叩き落とすの強力さで戦っているポケモン

メインは叩きであり、格闘技は役割対象を絞って打ちたい技なので

そこにダメージの入りやすいけたぐりのほうがドレパンより好み。

 

メガゲンガーとかなり相性が良いが、

こいつ以上にバンギが入りたがる為にあまりメガゲンと同居しない。

手助けも欲しいのでカポが優先されやすいというのもあるが……。

 

 

ゲッコウガ

 

しれっとお世話になったりならなかったりするポケモン

構築組む時にこいつの存在を忘れないほうが良い。

無邪気AS珠がさいつよ。

 

 

ニンフィア

 

S17トリプルにて使用率1位だったポケモン

ちょこちょこ使ってはいたし何匹も育成してあるのだが

あんまりお世話になったイメージがないかも。

 

冷静H212B220C76(197-85-113-154-150-58)の配分を一番使った。

高ステのフェアリーとして、欲しいパーティに入れてあげればちゃんと強い。

電光石火が好き。

 

 

テラキオン

 

ケツを叩かれるポケモン

晴れとか考えてると普通に採用したくなるやつ。

 

エルフーン+テラキオンという並び自体が普通に構築も纏まりやすく

なかなか偉大なポケモン

メガガルにも強いし、S108から雪崩ぶっぱできるのは最強である。

 

 

ビリジオン

 

まあまあ使ったポケモン

高い素早さと特殊耐久、草闘の役割の分かりやすいタイプ、

サブ技のエッジや補助技としてのファスガ悩みの種挑発日本晴れ両壁など、そこそこ強いものを持っており結構活躍しやすい。

 

特殊耐久は高く水への役割は持ちやすいものの、

地や岩といった物理タイプへの役割も持ちやすいタイプの割にBが低すぎるのが玉にキズ。

 

高速草タイプ、という観点で見るとジャローダなんかもいるので

こいつであるべき理由は用意しておきたい。

 

 

ポリゴン2

 

やたらと使った気がするポケモン

最初に使ったのはテクスチャー入りのギミックパーツだが

終盤には控えめHCのトラアタめざ地再生トリルを擦っていた。

火力もそこそこ出て粘り強く詰め筋としても働けて、

なかなか面白いポケモンだった。

 

 

サザンドラ

 

補完最高ポケモン

霊地炎水電草辺りに投げられて、

一貫性の高い悪技でガンガン圧をかけていく。

お世話になった回数こそ少なめだがかなりお気に入りのポケモンではあった。

 

以前使った配分と型を載せておく。

サザンドラ@こだわりメガネ

ふゆう おくびょう

124-0↓-52-116-4-212↑

183-112-117-160-111-159

あくのはどう/りゅうせいぐん/だいちのちから/とんぼがえり

A177メガガルの捨て身確定耐え

181-120メガガルを眼鏡悪波で確2

最速霊獣ランド抜き抜き

 

蜻蛉採用型。

有利不利が分かりやすく何度も投げやすいポケモンなので、

個人的にはかなり良い感じ。

 

 

ウルガモス

 

個人的にはそこそこ評価してるポケモン

怒りの粉メインの運用も蝶舞メインの運用もしっかり組めば強い。

記事にしたモストドンはぶっちゃけ今思うと微妙だったのだが

その後ガルーラ+ミロカロス+ウルガモス、ガルーラ+マリルリ+ウルガモスといった並びで使ったところ結構良かった。

 

最終的に使った配分を貼っておく↓

 

ウルガモス@オボンのみ

ほのおのからだ おくびょう

244-0↓-116-36-4-108↑

191-x-100-160-126-147

ねっぷう/ちょうのまい/まもる/はねやすめorギガドレインorむしのさざめきorおにび

A194メガガルの捨て身をオボン込み確定耐え

W熱風で141-90キザンを確1

最速81族抜き

 

ある程度の特殊勢に上から蝶舞を積めるようにしつつ、最低限の火力・耐久を確保した調整。

好みでもっと素早さを伸ばしてもいい。

(これよりSを伸ばして抜けるめぼしい特殊勢はクレセ、スイクンロトム、ファイヤー、ポリZ、サザンドラくらい)

あと持ち物はラムとか防塵ゴーグル(バンギ同居時)とかもアリ。

 

 

キュウコン

 

なんか意外と使った狐。

個人的にはそこそこ評価してるポケモン

素直に特性が優秀なので、単体で採用してあげて取り巻きはある程度補完がとれたパーツで構成してあげればそれで戦える。

 

こいつの持ち物に関しては眼鏡が一番強いと思う。

単体で完結して晴れ熱風をぶちこめるポケモンなので普通に火力は高い。

それでもリザYにはかなわないが性能としては十分。

配分に関しては、鉢巻アローのブレバ耐えくらいはしよう。(H4B180)

残りはCS振り分け。早いほど偉い。

熱風、エナボ、めざ地、残り1枠に放射オバヒ悪波辺りから選択。

 

 

デンリュウ

 

鈍足電気ポケモン

メガデンリュウとしての起用の他、

"モココデンリュウ"の構築で素のデンリュウも採用した。

 

メガデンリュウは使っていて楽しく、

ボルチェンなんかを絡めたサイクルをするポケモン

もっと構築を切り詰めてみたかったポケモンかも。

 

 

イベルタル

 

GS用パーティをいろいろ組んだ中で、

一番気に入ったポケモン

ずっとこいつ入りを擦るくらいには使った。

 

基本的に無限に居座れる不死身のポケモンで、

ゼルネ以外の全てに強い。

バクア、悪波、不意打ち、デスウィング、全てが偉いポケモン

 

 

その他メガシンカ

 

ここまで名前を挙げなかったメガシンカ達。

(ゲンガーやノオーは名前挙げたので)

 

当然いずれも強力であり、パーティの軸としてしっかり働いてくれた。

メガクチに関しては通常ルールではあまり使わなかったが、GSでは結構起用していた。

イベル、ゼルネ、レックに強いのが大きい。

 

  • 総括

こうして振り返るとマジでいろいろ組んだなぁと思う。

ここに書いた以外にも多くのポケモンを育成・実用した。

それぞれが共に戦ってくれたポケモンであるので、また機会があれば使ってあげたい。

(最早ほぼそんな機会も無いと思うが)

 

ばなならーめんでした。

【ORASトリプル】ノオードサイマネロ〈カラマネロ/メガユキノオー/ドサイドン〉

ばなならーめんです。

 

3DSのオンライン環境も終わりましたが、

そういえば記事に起こしてないパーティがあったので書いておきます。

 

ある程度戦えるノオードサイを考えたくて、

結局こんな感じに。

 

並びはこれ。

イカがいるよイカ

 

 

 

ユキノオー@ユキノオナイト(ゆきふらし)

ふぶき/エナジーボールこおりのつぶて/まもる

ドサイドンじゃくてんほけん(ハードロック)

いわなだれ/じしん/ドリルライナー/まもる

ブルンゲル@ラムのみ(ちょすい)

しおふき/シャドーボールじこさいせいトリックルーム

カラマネロ@オボンのみ(あまのじゃく)

はたきおとす/サイコカッター/ばかぢから/トリックルーム

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ

ブレイブバードつるぎのまい/はねやすめ/まもる

ドーブルこだわりスカーフ(マイペース)

ダークホールねこだましファストガード/てだすけ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
 
  • 個別解説

ユキノオー@ユキノオナイト

ゆきふらし→ゆきふらし れいせい

252-4-0-252↑-0-0↓

167-113-95-158-105-58(メガ前)

197-153-125-202-125-31(メガ後)

ふぶき/エナジーボール/こおりのつぶて/まもる

 

 

メガユキノオー

特に変わったことの無い普通のメガノオー。

ドサイの苦手な水、草、地面に強い。

展開によっては礫で弱保起動したりもする。

 

 

ドサイドン@じゃくてんほけん

ハードロック ゆうかん

4-252↑-0-0-252-0↓

191-211-150-x-107-40

いわなだれ/じしん/ドリルライナー/まもる

 

 

弱保ドサイドン

ノオーの苦手な炎や鋼に強いぞ。

鋼弱点だけどね。

 

 

ブルンゲル@ラムのみ

ちょすい れいせい

188-0-124-196↑-0-0↓

199-x-106-143-125-58

しおふき/シャドーボール/じこさいせい/トリックルーム

 

 

トリル役その1。

トリルアタッカーでもある。

鋼受けになれて、ドランやランドへの圧もある。

 

 

カラマネロ@オボンのみ

あまのじゃく いじっぱり

236-236↑-28-0↓-4-4

191-156-112-x-96-94

はたきおとす/サイコカッター/ばかぢから/トリックルーム

 

A177メガガルーラの捨て身確定耐え

 

 

イカ

サブトリラーで、ガルドやドランといった鋼に打点を持てて、弱点被りもあまり起こさない。

 

ある程度物理相手に戦いやすいポケモン

天邪鬼馬鹿力が回り出すと普通に止まらなかったりもする。

 

サイコカッターはハリテやバレル、フェアリーへの打点だが

横取りでも良い。お好みでどうぞ。

 

 

ファイアロー@するどいクチバシ

はやてのつばさ いじっぱり

252-252↑-0-0↓-0-4

185-146-91-x-89-147

ブレイブバード/つるぎのまい/はねやすめ/まもる

 

 

焼き鳥。

ここまでの並びでハリテヤマや相手ノオーが重く、フェアリーの一貫があり、

非トリル時の展開力不足があるので採用。

スイープ力半端ないって。

 

 

ドーブル@こだわりスカーフ

マイペース ようき

4-0-252-0↓-0-252↑

131-40-87-x-65-139

ダークホール/ねこだまし/ファストガード/てだすけ

 

 

スカーフドーブル

猫、トリル補佐、非トリル時の展開力。

 

手助けはトリル中やアローに押せる技だが

ワイガとか横取りでもいい。

 

 

  • 総括

意外と強かった。

ノオードサイブルンみたいな並びが単純に使ってて楽しい。

アロードーブルありがとう。

イカありがとう。

 

そしてトリプルバトルありがとう。

また機会があれば。

ばなならーめんでした。

【ORASトリプル】カメライド〈フワライド/メガカメックス〉

ばなならーめんです。

 

フワライドというポケモンが好きなので、

なんかこのポケモンを使った良い感じのパーティ組めないかな?というところから組み始めてみました。

(ワタッコとかも好きでかなり前にパーティ組んだけど記事書けるほどの出来じゃなかった悲劇)

 

最初は普通に特殊で使ってみようかなと思ったんですが

固有の強みがあまりにも乏しいように感じ、

それなら特性も活かしやすく一致技も足りてて固有の動きもしやすい物理のが良いか、となったので

今回はこちらで組んでみることに。

 

まずメガ枠ですが、これは即決でカメックス

カメより早いSからダイブのワイガ剥がしや雨乞いの支援ができて、

クロバットで潮吹きの通らない草を殴れたりする。

 

カメ軸で追い風のみをS操作の軸にするのは厳しいので、トリル役が欲しい。

フワライドとタイプが被らずに違った役割がもてて、汎用性を落とさないトリル要員は……

……エルフーンだ。残り3枠。

 

既に地震もある程度撃ちやすいし、PTに足りない素早さ偏差を補えてスイープや様子見の初手投げを任せられる威嚇持ちスカーフランド。

 

今のところメガマンダやメガリザを舐めすぎなので飛行と炎耐性のあるやつが欲しい。

雨やサザンにも強めでトリル下でエース展開できたり、天候もとれたりすると嬉しい。

そんなポケモンは……バンギラス

 

最後にフェアリーや氷を舐めすぎなので、そこに強くてワイガ剥がしや対面操作もある駒を。

そうしてできたPTがこれ。

見た目偏差値は東大レベル。

 

 

 

フワライド@パワフルハーブ(かるわざ)

ゴーストダイブ/アクロバット/おいかぜ/あまごい

カメックスカメックスナイト(げきりゅう)

しおふき/みずのはどう/あくのはどうねこだまし

バンギラスじゃくてんほけん(すなおこし)

いわなだれかみくだく/けたぐり/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

エルフーン@バコウのみ(いたずらごころ

ムーンフォース/ちょうはつ/ひかりのかべトリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
 
  • 個別解説

フワライド@パワフルハーブ

かるわざ ようき

0-140-116-0↓-0-252↑

225-118-79-x-74-145

ゴーストダイブ/アクロバット/おいかぜ/あまごい

 

A146鉢巻アローのブレバ確定耐え

 

 

今回の主役。

カメより早く、ダイブで守る破壊、軽業発動アクロで殴り、補助技でサポート。

ハマればすごく楽しいし、上手く動かしてる感じがする。

 

飛行のジュエルくれ。

空を飛ぶとか考えたけど流石にアレすぎる。

 

追い風を押した記憶が無いので鬼火でも良いかも。

 

 

カメックス@カメックスナイト

げきりゅう→メガランチャー おくびょう

100-0↓-4-148-4-252↑

167-92-121-124-126-143(メガ前)

167-110-141-174-136-143(メガ後)

しおふき/みずのはどう/あくのはどう/ねこだまし

 

 

普通のメガカメックス

ランドとかの地面に対して水タイプの役割を持ちたいので水の波動。

雨乞い入りだと尚のこと好相性。

 

 

バンギラス@じゃくてんほけん

すなおこし ゆうかん

252-252↑-0-0-4-0↓

207-204-130-x-121-66

(S個体値:16~17)

いわなだれ/かみくだく/けたぐり/まもる

 

最遅ニョロトノ抜かれ

 

 

普通の弱保バンギラス

メガカメの波動弾とか耐える。

 

素早さは初手でトノとの天候合戦を制しつつ、

追い風時に相手の準速キザンや最速バンギを抜ける調整。

 

カメでキツいマンダやリザに強く出る駒。

あとトリル下の範囲エース。

 

 

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

いかく いじっぱり

4-252↑-0-0↓-0-252

165-216-110-x-100-143

いわなだれ/じしん/ばかぢから/とんぼがえり

 

 

普通のスカーフランドロス

叩きも誤魔化せたりする。

この並びで一番勝てる相手を増やせるのはスカーフだと思う。

 

 

ハッサム@とつげきチョッキ

テクニシャン いじっぱり

236-236↑-12-0↓-20-4

175-198-122-x-103-86

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

 

 

このブログではもう100回くらい出てるチョッキハッサム

マジで一番強い、偉いハッサム

同じ配分の個体が何匹もボックスにいる。

 

 

エルフーン@バコウのみ

いたずらごころ ずぶとい

252-0↓-116↑-0-140-0

167-x-132-97-113-136

ムーンフォース/ちょうはつ/ひかりのかべ/トリックルーム

 

 

図太いHbdエルフーン

面倒なハリテとかに打点とれたり、サザンのような悪タイプで詰まない為にもムンフォは欲しい。

ドーブルの挑発、通されやすい特殊範囲技を軽減できる光の壁、S操作にトリル。

 

 

  • 総括

フワライド入りとして、かなり綺麗に組めた。

真面目なフワライドの使い方としてはこの並びが結論だと思う。

 

そこそこ出来ることが違うとはいえ、ゲンガーとの差別化点は意識する必要はあるだろうか。

そう考えると襷を持たずバンギと同居しやすかったり、バレルやハリテへの一致抜群打点、殴りながらできるワイガ剥がしや追い風が大事。

 

ばなならーめんでした。

【ORASトリプル】ガブマンダwithトリプル〈ガブリアス/メガボーマンダ〉

ばなならーめんです。

カロスダブルにおいて最も高圧的な初手として名高い、ガブマンダ。

ORASにてマンダはメガを獲得し、ORAS期のガブマンダの文献も残されていたので

これは組むっきゃない!ということで組んでみた。

 

印象としてはフェアリーと氷、あと水タイプに苦手を取りやすそうなことと

上からガンガン圧をかけて殴っていく、押し付ける動きが強そうだと感じたので、

それに合わせて取り巻きを考えてみた。

 

パーティはこんな感じ。

シンオウ感がすごい

あとメガ枠多い

 

 

ガブリアス@こだわりハチマキ(さめはだ)

ドラゴンクロー/じしん/いわなだれアイアンヘッド

ボーマンダボーマンダナイト(いかく)

ハイパーボイスすてみタックル/おいかぜ/まもる

ユキノオーこだわりスカーフ(ゆきふらし)

ふぶき/ウッドハンマーくさむすび/めざめるパワー地

ヒードラン@いのちのたま(もらいび)

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

ハッサムとつげきチョッキ(テクニシャン)

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
 
  • 個別解説

ガブリアス@こだわりハチマキ

さめはだ ようき

0-252-4-0↓-0-252↑

183-182-116-x-105-169

ドラゴンクロー/じしん/いわなだれ/アイアンヘッド

 

 

AS鉢巻ガブリアス

B4だけでA177メガガルの捨て身をほぼ耐える。

鉢巻ガブリアスの範囲ダメ地震は181-120メガガルーラに53~62.9%の確定2発。

アイへの枠は毒づきでもアリ。

アイへは氷タイプ全般への最大打点になり、毒づきは草やマリルリへの有効打になるので一長一短。

拘った際に毒づきだとアイへより渋さが否めないのでアイへが基本オススメ。無限の勝ち筋もあるしな!

 

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

いかく→スカイスキン せっかち

4-0-0↓-252-0-252↑

171-155-90-162-100-167(メガ前)

171-165-135-172-110-189(メガ後)

ハイパーボイス/すてみタックル/おいかぜ/まもる

 

 

メガ枠。

ハイボを連打してダメージレースを制す。

 

捨て身は単体最大打点であり、

味方と合わせてニンフ辺りを持っていけたりする技。

並び的に瓦割りとかもあれば嬉しいが、このままだと初手追い風構築に普通に負けるので追い風を採用。

 

 

ユキノオー@こだわりスカーフ

ゆきふらし むじゃき

0-0-0-248-8↓-252↑

165-112-95-143-95-123

(個体値:31-31-31-30-30-31)

ふぶき/ウッドハンマー/くさむすび/めざめるパワー(地)

 

C178眼鏡ニンフのWスキンハイボを確定耐え

 

 

スカーフユキノオー

水や地面(あと草にも)に強く、倒しにくい電飛複合とかにも強く出られる。

終盤まで残しておいて天候合戦を制し上からしばいたりする。

 

草技に関しては、C143エナボよりA112ウドハンのが単純に火力指数も高いし、

トノやブルンやバンギといったポケモンに打点をとりやすい。

草結びはテラキオンをワンキルできる技。

ワンキル後は裏からリザやガルドが来る訳だが、

マンダドランガブを残して挑めればかなり有利だろう。

 

めざ地は終盤にドランで詰まない為の技。

厳選が面倒なら別に冷Bでもいいかな……

 

 

ヒードラン@いのちのたま

もらいび おくびょう

4-0↓-0-252-0-252↑

167-x-126-182-126-141

ねっぷう/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

 

 

CS珠ドラン。

PT全体で火力の押しつけがしたい、フェアリーとかの処理を急いで欲しいのでこの型。

あまり言うこと無い。

 

 

ハッサム@とつげきチョッキ

テクニシャン いじっぱり

236-236↑-12-0↓-20-4

175-198-122-x-103-86

バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/フェイント

 

 

チョッキハッサム

パーティの潤滑油。

クッション、対面操作、守るワイガ剥がし、妖の処理。

 

 

ドーブル@きあいのタスキ

ムラっけ ようき

4-0-252-0↓-0-252↑

131-40-87-x-65-139

ダークホール/ねこだまし/ワイドガード/トリックガード

 

 

ドーブル枠。

パーティの潤滑油。

猫枠、対ドーブル、対トリル、低速勢(主にマンダの苦手なバンギ、キザン、ガルド、ニンフ)耐性。

あとワイガしながらガブが地震撃てる。

 

 

  • 総括

かなり使ってて楽しく、想像以上に勝てるパーティだった。

最も高圧的との呼び声は伊達じゃない。

 

トリルされると後手に周りがちなので気をつけたいが、

それでもされたらワイガや数値の暴力でなんとかしよう。

 

ばなならーめんでした。

【GSトリプル】グライベルクチート【ゲンシグラードン/イベルタル】

ばなならーめんです。

 

Twitterにてダメ元でイベルタルの募集をかけたところ

なんと素晴らしい個体をランドロスたなかさんに用意していただけたので

イベルタル入りのパーティを作成。

 

とりあえずやってみたかったのがグラードン+イベルタル

メガ枠はマンダ、ゲンガー、クチート辺りが良さそう。

何にせよ相手のグラ、オーガ、レック、ゼルネ、イベルに負けないよう組まなければいけない。

とりあえずゲンガーとクチートを組んでみて、綺麗な並びにできてしっくりきたのがクチートだったのでこちらを記事にすることにした。

 

グラとイベル並ぶと厨二っぽいよね

 

 

 

ゲンシグラードン@べにいろのたま(おわりのだいち)

ふんか/だんがいのつるぎ/だいちのちから/まもる

イベルタルとつげきチョッキ(ダークオーラ)

あくのはどうデスウイング/バークアウト/ふいうち

クチートクチートナイト(いかく)

じゃれつく/いわなだれ/ふいうち/まもる

クロバット@ラムのみ(せいしんりょく)

ブレイブバード/ちょうはつ/おいかぜ/くろいきり

クレセリア@カゴのみ(ふゆう)

サイコキネシススキルスワップ/てだすけ/トリックルーム

ドーブルきあいのタスキ(ムラっけ)

ダークホールねこだましワイドガード/トリックガード

ぽけっとふぁんくしょん!
 
 
  • 個別解説

グラードン@べにいろのたま

ひでり→おわりのだいち おくびょう

0-0↓-0-228-28-252↑

175-153-160-149-114-156(ゲンシ前)

175-180-180-199-114-156(ゲンシ後)

ふんか/だんがいのつるぎ/だいちのちから/まもる

 

C172メガマンダのハイボをほぼ2耐え(98.8%)

 

 

最早毎度お馴染みのゲンシグラードン

初手適正を上げられて、ミラーに強く出られる最速。

基本的にはこいつかクチートを初手中央に投げることになる。

 

 

イベルタル@とつげきチョッキ

ダークオーラ おくびょう

92-0↓-0-164-0-252↑

213-135-115-172-118-166

あくのはどう/デスウイング/バークアウト/ふいうち

 

A232珠メガレックの画竜点睛確定耐え

 

 

イベルタル

ランたなさんに用意して頂いた5VDUの実質理想個体。本当にありがとうございます。

 

グラカイの上から殴れる最速。

対角にも悪波やデスウイングが届くし、バクアや不意打ちも馬鹿にならない火力が出る。

とにかく居座り性能が高く、得意な相手をとことん虐められる。

ゼルネは流石に苦手なので、周りで隙を見せないよう立ち回りたい。

 

 

クチート@クチートナイト

いかく ゆうかん

252-252↑-0-0-4-0↓

157-150-105-x-76-49(メガ前)

157-172-145-x-116-49(メガ後)

じゃれつく/いわなだれ/ふいうち/まもる

 

202-115ゼルネアスをじゃれつくで確1(202~238)

 

 

メガクチート

通常ルール以上にGSで輝くポケモン

やられる前にやる、という戦法がとりやすく

単体でもイベル、ゼルネ、メガレック(オバヒに注意)に対して強いのがとても偉い。

 

アイへがあればより確実にゼルネを倒しにいけるが

威嚇が入るととじゃれでもアイへでも確定はとれず、

アローを倒す手段+範囲技としての雪崩も切りたくないのでこの技構成。

まあ高火力物理技で殴れれば十分ゼルネに強い。無振りならじゃれで確1。

 

手助け+ダークオーラ不意打ちはH4メガレック(=H4メガガルーラ)を高乱数でワンパンするくらいの威力が出る。

2匹で不意打ちを重ねて無理矢理1匹持っていった時の気持ちよさはヤバい。

 

 

クロバット@ラムのみ

せいしんりょく ようき

244-0-12-0↓-0-252↑

191-110-102-x-100-200

ブレイブバード/ちょうはつ/おいかぜ/くろいきり

 

クロバット

ドータクンと並びGSが主戦場であることでお馴染みな一般ポケモン

 

猫騙し無効からの挑発で相手のトリル等のサポートや、ジオコンなんかを阻止できる。

ドーブルのトリックガードが増えてきたので確実とは言い難いが、それでもかなりの優秀さ。

 

GSルールだとブレバではなく怒りの前歯採用も多いが、

トリプルだと対角攻撃ができる点、半減も少なくある程度の削りは見込める+終盤のトドメもさせる点からこちら。

 

黒い霧はゼルネメタ。ジオコンが通されると負けに直結しかねないので。

威嚇やムラっけのリセットにも使えたりする。

 

 

クレセリア@カゴのみ

ふゆう なまいき

252-0-4-0-252↑-0↓

227-x-141-95-200-84

(S個体値:8~9)

サイコキネシス/スキルスワップ/てだすけ/トリックルーム

 

A232珠メガレックのA-1画竜点睛をほぼ2耐え(98.8%)

C202原始グラの晴れW噴火をほぼ2耐え(99.61%)

C201ゼルネのC+2オーラマジシャを2耐え

最遅90族-1

追い風で最速100族抜き

 

 

クレセリア

トリル、手助け、スキスワができて、めっちゃ硬いポケモン

 

HDに厚くすることでグラカイやゼルネに対し行動しやすくしたり、

無理矢理クッションにしやすくなる。

 

 

ドーブル@きあいのタスキ

ムラっけ ようき

4-0-252-0↓-0-252↑

131-40-87-x-65-139

ダークホール/ねこだまし/ワイドガード/トリックガード

 

 

猫騙し枠、ドーブル対策枠。

ワイガで相手のグラカイも制限できる。

もはや言うこと無しの偉いポケモン

 

 

  • 雑感

立ち回りもしやすく、

かなり綺麗に組めたと思う。

GSトリプルのグライベルの雛形と言えるのでは?

 

イベル、使っててめちゃくちゃ楽しいので

良ければ使ってみてください。

【GSトリプル】宝石グラカイゲンガー〈メレシー/メガゲンガー〉

ばなならーめんです。

 

 

相手の交代を縛りメガマンダ以上の高速でゼルネにも強いメガゲンガーと、

交代による天候奪取阻止の恩恵が大きいゲンシカイオーガ

2匹で見づらいディアルガナットレイにも強くゲングラとも戦え、

こちらも天候書き換え阻止の恩恵があり圧倒的制圧力を誇るゲンシグラードン

この3匹から構築を組んでみる。

 

現時点で重そうなもの

メガレックウザ

メガボーマンダ

イベルタル

・アローとかも面倒

・一応トドンとかもうざいか?

 

やたらと飛行タイプが多く、ここを意識するのが大事そう。

これら重い相手と足りない要素を意識しつつ色々組んでみたのだが

特に対イベルタルが深刻で、グラカイ構築は基本的にイベルタルを苦手としやすい上ゲンガー視点でも辛く、

残りの枠にS操作や猫といった欲しい要素を入れていくと上手く対応できる構築にするのは中々難しい。

イベルやレックに強い枠としてニンフやキッスといったフェアリー、イベルやアローに強めなサンダーやボルトと、

要素を持つ強そうなやつはいくらかいるのだがどうもうまく纏まらない。

 

イベルにもメガレックにもメガマンダにもアローにも強めで、レックのオバヒやアローのフレドラも怖くなく、

それでいてトリックルームが可能なんてそんなポケモンは……

 

メレシー、お前、やれるのか……?

 

あらかわいい

 

 

 

ゲンシグラードン@べにいろのたま(おわりのだいた)

ふんか/だんがいのつるぎ/だいちのちから/まもる

ゲンシカイオーガ@あいいろのたま(はじまりのうみ)

しおふき/みずのはどう/れいとうビーム/まもる

ゲンガー@ゲンガナイト(ふゆう)

ヘドロばくだん/めざめるパワー水/かなしばり/まもる

エルフーンきあいのタスキいたずらごころ

ムーンフォース/ちょうはつ/アンコール/おいかぜ

カポエラー@ラムのみ(いかく)

インファイト/フェイント/ねこだまし/てだすけ

メレシー@せいれいプレート(がんじょう)

ムーンフォース/パワージェム/スキルスワップトリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!
 
 
  • 個別解説

グラードン@べにいろのたま

ひでり→おわりのだいち れいせい

108-0-0-164↑-236-0↓

189-170-160-155-140-98(ゲンシ前)

189-200-180-210-140-98(ゲンシ後)

(S個体値:28~29)

ふんか/だんがいのつるぎ/だいちのちから/まもる

 

C222ゲンシグラードンのだいちのちからを最大乱数以外耐え

追い風下で最速マニューラ抜き

 

 

ゲンシグラードン

遅い個体。

説明不要の最強ポケモン

 

 

カイオーガ@あいいろのたま

あめふらし→はじまりのうみ おくびょう

0-0↓-236-20-0-252↑

175-x-140-173-160-156

175-x-140-203-180-156

しおふき/みずのはどう/れいとうビーム/まもる

 

A232珠メガレックの画竜点睛を確定耐え

 

 

ゲンシカイオーガ。早い個体。

BSオーガは強い。

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト

ふゆう→かげふみ おくびょう

252-0↓-0-0-4-252↑

167-x-80-150-96-178(メガ前)

167-x-100-190-116-200(メガ後)

(31-偶-30-30-31-31)

ヘドロばくだん/めざめるパワー(水)/かなしばり/まもる

 

 

メガゲンガー

メガレックやメガマンダを上回る環境最高速ポケモンであり、

ゼルネアスに強く、相手の交代も制限できるポケモン

 

めざ水は隣にゲンシオーガを出しながら撃つことで

ゲンシグラのワンキルを狙える。

 

金縛りはエルフのアンコと合わせて置物化を狙ったり、

単に延命・行動制限として。

 

このパーティにおける技はこれで完結していると思う。

 

 

エルフーン@きあいのタスキ

いたずらごころ おくびょう

0-0↓-4-252-0-252↑

135-x-106-129-95-184

ムーンフォース/ちょうはつ/アンコール/おいかぜ

 

エルフーン

影踏みと合わせる為のアンコ、ドーブルやその他サポートを上から置物にできる挑発、

メガレックやイベルに撃つムンフォ、S操作の追い風。

 

GSにおけるエルフーンはメガレックの上から一致抜群をつけるのが偉いので、CS。

一応イベルタルにも頑張れないこともない。

 

オーガを重く見るなら草結び採用もアリだが、切る技が無い。

 

 

カポエラー@ラムのみ

いかく わんぱく

252-76-180↑-0↓-0-0

157-125-151-x-130-84

(S個体値:18~19)

インファイト/フェイント/ねこだまし/てだすけ

 

最遅90族-1、追い風で最速100族抜き

 

 

GSになるとやたら数を増やすベーゴマ。

ズキンと迷ったのだが、フェイントや手助けによる足並みの揃えやすさを評価してカポエラー

グラードン以外がディアルガナットレイに対して怪しいので、そこをある程度カバーできる格闘タイプであること自体が採用理由になる。

 

 

メレシー@せいれいプレート

がんじょう れいせい

252-0-0-252↑-4-0↓

157-x-170-112-171-49

ムーンフォース/パワージェム/スキルスワップ/トリックルーム

 

D-1の181-120メガレックウザを精霊プレートムンフォで確1

A255珠メガレックの画竜点睛2耐え

 

 

特級呪物感漂うポケモン

なのだが、なんかありえんくらい活躍していた。

 

メガレック相手に後投げからテンポとったり、アローとカポを立て続けに頃したり、

イベルに投げる駒として出せたり、ゲングラにすらある程度抗っていったり。

 

火力が足りなすぎるので最低限役割遂行する為にC特化+精霊プレート。

頑丈のお陰で行動保証はあるのでこんなんでも許される。

 

オーガや鋼タイプの目の前で無理やり行動できる頑丈も強いが、

役割を持ちたいイベルからのバクアを考えるならクリアボディでも良いのかもしれない。

 

大地も覚えるが、ドランもいないし他の鋼やゲングラに撃ったところでたかが知れてるし、

アローへの役割やスキスワを優先させたかったので採用見送り。

 

 

  • 雑感

めっちゃ怪しい気がしたメレシーが何故か上手くハマってる。

見たい相手をしっかり見て、役割をしっかり果たしてくれた。

鋼勢と違ってアローやレックの不意の炎技で頃されにくいのも良いところか。

 

 

グラカイ+エルゲンの並び自体もかなり楽しかったので、

良ければ組んでみてください。